農林水産省平成29年度委託プロジェクト研究「蚕業革命による新産業創出プロジェクト」実施決定
あつまるホールディングス・周年無菌養蚕工場の本プロジェクトへの参画のご報告

 株式会社あつまるホールディングス(代表取締役社長島田俊郎、熊本県熊本市中央区紺屋今町14番地)は、この度農林水産省平成29年度委託プロジェクト研究「蚕業革命による新産業創出プロジェクト」として国立研究開発法人 農業・ 食品産業技術総合研究機構(農研機構)が主体となり受託した事業(以下蚕業革命プロジェクト)にコンソーシアムメンバーとして参画することが決定いたしましたのでご報告します。

 本プロジェクトは、蚕の産業利用における用途を拡大し、蚕による地域創生の新たな取組を加速化・支援するために、蚕の物質生産能力を飛躍的に高める技術の開発や、養蚕業そのものの効率化(スマート養蚕)等を主な目的として掲げ、 日本国内のトップクラスの研究機関と民間事業者がコンソーシアムを組み、それぞれのテーマに対して研究開発を推進するものです。

 蚕業革命プロジェクトの中であつまるホールディングスは、「中山間地域での養蚕の実証」をテーマとし、高効率かつ高付加価値化につながる人工飼料の研究開発や、本年度山鹿市に完成した「NSP山鹿工場」において 新たに開発された蚕品種の飼育実証実験などを行う予定です。

 同じテーマの研究メンバーには、熊本大学大学院先端科学研究部や株式会社ユーグレナ等も参画しており、多角的な視点での蚕業革命に向けた研究開発が本プロジェクトにより実現すると期待しております。

 また、本プロジェクトの中間報告が、別途ご案内させていただいております、「2017 新シルク蚕業サミット in やまが」にて行われます。コンソーシアムメンバー以外に向けての情報発信は、このサミットでの中間発表が第1回目となりますので、是非サミットにもお運びいただけますと幸です。(一部機密事項を含むため関係者のみの部分もありますがご了承下さい)

2017 新シルク蚕業サミットin やまがについて
別添のチラシに詳細記載しておりますので、御覧下さい。
以下に説明ページを設けておりますので、御覧下さい。
http://silk-on-valley-yamaga.jp/news/press/post17.html
本リリースに関するお問い合わせ
株式会社あつまるホールディングス アグリビジネス部
電話:096-322-6610  メール:info@atsumaru-hd.jp