あつまる阿蘇赤水ゴルフ倶楽部

クラブ紹介

ゴルフコースの特徴

club_image01

阿蘇くじゅう国立公園の中に位置する雄大かつ戦略性に富んだ高原丘陵コース。樹齢50年もの杉・ヒノキに囲まれた林間コースの「杵島コース」、力強い変化と広いフェアウェイをもつ高原コースの「中岳コース」、柔らかなスロープを活かした素晴らしい景観の「外輪コース」といった3コース、全27ホールを有しています。

クラブハウスの特徴

club_image02

日本人建築家に大きな影響を与えた、チェコ出身の建築家アントニン・レ―モンドが設計。阿蘇の大自然に調和したクラブハウスは外観に赤レンガを使用し、木をふんだんに使った内部はちょっとシックで落ち着いた雰囲気のデザインです。
四季折々の景観とともに、ご来場頂いたお客様に『阿蘇ならではの自然の醍醐味と癒しを感じていただく』、そんな豊かな時間
をお届けいたします。